美容室に行く前、行ってから気を付けたいこと

美容室に行く前に髪を洗っていくべきか、夏場は匂いが気になったりするので特に迷う人が多いかもしれません。他には化粧はどの程度?服装は?などいろいろ気を使いますよね。そこまで深く気にしすぎる必要はないのですが、ちょっとしたことで自分も美容師さんも気持ちよく美容室での時間を過ごせるので参考にしてみてください。

髪は洗ってくる必要なし!スタイリング剤もつけないで!

夏場、汗をかいた後などは髪を洗ってから美容室に行くかどうか迷うところだと思います。しかし、結論から言うと「洗う必要はありません」なぜなら、髪はシャンプーを必要以上に繰り返すと傷んでしまうから。家でシャンプーをして美容室でもシャンプーをしてとなると短時間に2回もシャンプーをしてしまいます。美容室でのシャンプーだけで十分です。美容室に行く前にがっちりスタイリングをしていく方は少ないと思いますが、どちらにしても洗い流して髪を切るのでスタイリングも必要なし。むしろ普段の髪を見てもらうようにしましょう。

襟元が詰まった服装はできれば遠慮して!

パーマやカラーの薬剤で服を汚すことがないように、美容室ではタオルやラップを巻きます。その際、襟元が詰まっている服装は巻きにくいという難点がありますので、美容室に行く際にはオススメできません。また、汚れやすい白いシャツも避けていった方が美容師さんも気を遣わず済みます。

頭は持ち上げないで!

意外とお客さんが気を使ってしていることがコレ。自分の頭が重いのではないかとシャンプーの際に頭を自力で持ち上げようとする方がいますが、しっかり訓練しているので問題はありませんし、むしろ頭に力を入れられているほうがシャンプーしにくいのです。気を遣わずゆだねてもらった方が美容師にとってもありがたいと思っておきましょう。

関連する記事